キャビテーションエステ探しの決定版!

自宅キャビテーションの効果は?

憧れのキャビテーション、自宅でできる?

脂肪を落とすならばキャビテーションが一番!というのはもはや常識です。ですがエステサロンに通うのは金銭面で気が引けてしまう・・。自宅用のキャビテーション機械ってあるのでしょうか?

キャビテーションを自宅で?

キャビテーションといえば、エステサロンでプロの手で行なうものです。それは脂肪の塊やセルライトを分解し流し去ることを目的としています。
一秒間に30,000回から40,000回もの振動を生じさせるため、人の手では届かないような脂肪細胞にまで働きかけて徹底的に脂肪を分解します。

この細かな振動が脂肪細胞と間質液に衝撃を与え、気泡が発生し消滅するのが短時間で高速で繰り返されます。気泡と気泡とに圧力差が生まれるために空洞現象が起こり、その圧力により気泡が破裂するのです。破裂の振動が脂肪細胞も燃焼させていきます。
痛みもなく、肌を傷つけることもなく脂肪吸引なみの効果を得ることができるのです。そんなキャビテーションを自宅でできるなんて本当でしょうか? 実は最近は家庭用のキャビテーションマシンも販売されています。ですが実はエステサロンのキャビテーションとはかなり異なるものなのです。

エステサロンのキャビテーションマシンと家庭用機械との違い

まず、キャビテーションは脂肪を分解することに目的があります。その分解された脂肪をしっかりとリンパ管へと流すことではじめて、脂肪が体外へ排出されるわけです。つまり、エステサロンにてプロの方が行なうハンドマッサージがあってこそ脂肪を流し去ることができるのです。

自分でキャビテーションを自宅で行うならば、マッサージを自分で行う必要があります。このハンドマッサージが行われないなら、脂肪が停滞してしまうでしょう。お尻や太ももの裏などはやはり難しいでしょう。
そしてマシンの性能が違うことも挙げられます。特に安い値段のものは、中国製などですぐに壊れてしまうものが多いようです。アフターケアのあるものを購入しましょう。

やっぱりプロの手でキャビテーションを!

効果のあるキャビテーションを望むなら、やはりエステサロンでプロのハンドマッサージをうけましょう。おすすめは「キレイサローネ」です。
キレイサローネでは、「全身美容」という考え方をしています。ただただ制限を課すだけのダイエットではなくトータルビューティーを目指しているため、ダイエットの途中も幸せでいられます。

キレイサローネは最先端の「ハイパワーキャビテーション」を使います。最新テクノロジーで、痛みや刺激がないのに脂肪細胞に働きかけることができ、脂肪の塊に衝撃波バブルを与えることで気泡が弾け、しつこいセルライトも破壊することができます。
そして脂肪を分解していく吸引機も加わり、最強の脂肪分解が可能になります。5種類の脂肪吸引モードを使い分け、浅い層の脂肪から深い層の脂肪まであらゆる脂肪を吸い取ります。
体型を全体的にサイズダウンし、なおかつ体の循環も考えてリバウンドしにくい体づくりができるのは「キレイサローネ」だけです。そしてもうひとつ、「キレイサローネ」が誇る最新機器は「スーパー美容複合機」です。この「スーパー美容複合機」には3つの美容機の効果が含まれています。

特殊な周波数をあてることで脂を燃焼させる「ラジオ波機機能」、老廃物やセルライトを分解する「吸引機機能」、お肌の深層部にまで入り込み、コラーゲンを生成する成分を届けることでイキイキしたお肌をつくる「LED機機能」です。
これら3つの美容機機能をひとつにまとめて、短時間でしかも効率よくキレイが叶うのです。
キレイサローネならば、プロの手による効果を実感できます。施術前には体液循環理論に基づいたハンドヘッドスパがセラピストにより実施されます。その後ゲルママットに入り全身を温めることで、より痩せやすい体へと整えます。温まり脂肪が分解しやすくなったところへ、スーパーラジオ波吸引で背中のこりやリンパの流れを良くする波をあてていきます。
これにより体液循環が改善し、巡りが良いだけでなく美肌も叶うのです。その後、ついに脂肪吸引と同じ効果を発するといわれているハイパワーキャビテーションをあてていきます。最新のテクノロジーにより確実に脂肪とセルライトを破壊し、なりたいボディラインをつくりだしていきます。

今までのマシンは痛みも伴い苦手意識のある人が多かったようですが、「キレイサローネ」のハイパワーキャビテーションは痛みもなく、それでいて脂肪細胞に直接働きかける力を持っています。
そのため脂肪細胞が消滅し、リバウンドの可能性がかなり低いとされています。永続するダイエット効果を希望するなら、「キレイサローネ」のハイパワーキャビテーションがおすすめです。
プロの手で効果的なキャビネーションを実感しましょう。