キャビテーションエステ探しの決定版!

キレイサローネ

キレイサローネ

「美ボディ目指すなら「キレイサローネ」

「キレイサローネ」は、進化形の全身美容アプローチがかなう新しい美容エステサロンです。効果的に痩せたい、美しくなりたいと思っている方にこそお届けしたい、その美容メニューとは?

メディアでも話題!

「キレイサローネ」は、メディア各種でも取り上げられる人気エステサロンです。人気雑誌「GIRL」、おしゃれガール誌「SOUP」などでも特集されてきました。
また芸能人の利用者も多く、GENKINGさん、くみっきーこと舟山久美子さん、藤本美貴さん、浜崎あゆみさんなど有名な方達から愛されています。その理由とは?

全身サイズダウンがかなう

「キレイサローネ」は、ただ体重をおとすだけではなく全身のサイズダウンが可能になるエステサロンです。
全身のサイズダウンをするため、特に気になる部分のサイズダウンをしながらも全体的に痩せ体質を手に入れることができ、セルライトや脂肪のかたまりのない健康的なボディラインを目指せるのです。
体質が痩せ体質になるため、リバウンドがしにくくなります。巡りもよくなり、内側からキレイが滲み出る状態になるのです。

「キレイサローネ」の、高品質施術の流れ

ではここで、「キレイサローネ」の痩身コースの施術の流れを見ていきましょう。
まずカウンセリングでは、お客様の悩みにあわせた施術内容、期間を決定するために入念なカウンセリングが行われます。お悩みや要望を徹底的に話し合い、経済的にも無理なく通える範囲のコースを選べるように相談します。
月額制やオプションプランなど、個人の情況にあわせたコース内容を幅広く選べるために様々な年齢層の人から支持されています。
カウンセリングの後には初回の施術日の予約を行います。他のサロンと違い、予約がとりやすいよう工夫されているのも「キレイサローネ」の利点です。

初回施術時には、体液循環理論に基づいたハンドヘッドスパがセラピストにより実施されます。その後ゲルママットに入り全身を温めることで、より痩せやすい体へと整えます。
温まり脂肪が分解しやすくなったところへ、スーパーラジオ波吸引で背中のこりやリンパの流れを良くする波をあてていきます。
これにより体液循環が改善し、巡りが良いだけでなく美肌も叶うのです。その後、ついに脂肪吸引と同じ効果を発するといわれているハイパワーキャビテーションをあてていきます。

最新のテクノロジーにより確実に脂肪とセルライトを破壊し、なりたいボディラインをつくりだしていきます。
今までのマシンは痛みも伴い苦手意識のある人が多かったようですが、「キレイサローネ」のハイパワーキャビテーションは痛みもなく、それでいて脂肪細胞に直接働きかける力を持っています。
そのため脂肪細胞が消滅し、リバウンドの可能性がかなり低いとされています。永続するダイエット効果を希望するなら、「キレイサローネ」のハイパワーキャビテーションがおすすめです。

「キレイサローネ」の「ハイパワーキャビテーション」

「キレイサローネ」のキャビテーションは他のキャビテーションとは一味違います。その名もハイパワーキャビテーションです。このハイパワーキャビテーションを行う前には、ゲルママットでゆっくりと体を温め、脂肪が流れやすい状態にします。
その後ラジオ波吸引で、コリやリンパを刺激します。コリやリンパを刺激することで、そこにとどまった老廃物も流れ去り、脂肪がより流れやすい状態となります。

そして最先端の「ハイパワーキャビテーション」を使います。最新テクノロジーで、痛みや刺激がないのに脂肪細胞に働きかけることができ、脂肪の塊に衝撃波バブルを与えることで気泡が弾け、しつこいセルライトも破壊することができます。
そして脂肪を分解していく吸引機も加わり、最強の脂肪分解が可能になります。5種類の脂肪吸引モードを使い分け、浅い層の脂肪から深い層の脂肪まであらゆる脂肪を吸い取ります。
体型を全体的にサイズダウンし、なおかつ体の循環も考えてリバウンドしにくい体づくりができるのは「キレイサローネ」だけです。
そしてもうひとつ、「キレイサローネ」が誇る最新機器は「スーパー美容複合機」です。この「スーパー美容複合機」には3つの美容機の効果が含まれています。

特殊な周波数をあてることで脂を燃焼させる「ラジオ波機機能」、老廃物やセルライトを分解する「吸引機機能」、お肌の深層部にまで入り込み、コラーゲンを生成する成分を届けることでイキイキしたお肌をつくる「LED機機能」です。
これら3つの美容機機能をひとつにまとめて、短時間でしかも効率よくキレイが叶うのです。
「キレイサローネ」にしかできない「ハイパーキャビネーション」、「スーパー美容複合機」で、しつこいセルライトもにっくき脂肪の塊も、すべておさらばしちゃいましょう。