1. キャビテーションエステ体験が安いのは?【キャビテーションEYE】
  2. キャビテーションは痩せない?効果が出る部位・頻度・持続する方法

キャビテーションは痩せない?効果が出る部位・頻度・持続する方法

キャビテーションって本当に効果があるの?

脂肪を落としたい!そんな方の駆け込み寺ともなっているのがキャビテーションエステを行うエステサロンです。

ですがキャビテーションをしても、「痩せなかった」という口コミもあるようですね。

今回はキャビテーションは本当に効果があるのか、
検証してみたいと思います!

キャビテーションとは?キャビテーションで痩せる原理

キャビテーションの効果を知るには、キャビテーションで痩せる原理を知ること!

キャビテーションは、特殊な超音波を利用して、
脂肪細胞を分解するマシンです。

そもそも、「キャビテーション」はマシンの名前ではなく、
物理現象の名称で、日本語にすると「空洞現象」と言われています。

空洞現象とは、液体の流れの中で、圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きること。

要するに、脂肪細胞に働きかけて空洞現象を起こさせることで、
脂肪細胞を破壊、乳化して、体外へ排出する仕組みです。

脂肪細胞に空洞現象を起こすことは、痛くもなんともありません。

効果がない、太った、と思う理由

キャビテーションを当てると、脂肪細胞が破壊されて脂肪がやわらかくなりますから、
逆に太って見えたり、たるんだ、と思うことがあります。

でも、これは太ったわけではありません。

これまで固い脂肪だったため、ギュっとなっていただけで、脂肪量は変わっていません。

固いままの脂肪だと痩せにくく、
これを柔らかくして痩せやすい状態にしているので、
心配する必要はありません。

キャビテーションを継続することで、
だんだん脂肪は減っていきます。

また、効果を実感できない人は、キャビテーションを当てたあとに、
マッサージや代謝を良くするヒートマットなどが付いていないコースを選んでいませんか?

効果がしっかり出るようなエステサロンを選びましょう!

キャビテーションで痩せるためにはコツがある!

ただ単にキャビテーションを当てただけだと、痩せない可能性が高くなります。
実は、キャビテーションの効果を最大限に発揮するにはコツがあります。

キャビテーションで効果を上げるコツ1:施術後のマッサージ

キャビテーションを当てたらマッサージをする!

キャビテーションを当てた後は、脂肪が柔らかくなっています。
その柔らかくなった脂肪を「流す」ことが重要で、

流すことをしないと、せっかく柔らかくなった脂肪が
その場でとどまり、また固くなってしまいます。

「効果がない」と思う方は、
「流す」ことをしてみると、効果が実感できるかもしれません。

キャビテーションで効果を上げるコツ2:代謝が上がっていることを利用する

キャビテーションを当てたら、日常生活に運動を取り入れると通常より痩せやすい!

キャビテーションを当てると、4~5日は効果が持続するといわれていて、
痩せやすい体系になっています。

そのため、キャビテーションを当ててから5日間くらいは、
日常生活に運動を取り入れてみましょう。

例えば、エレベーターを階段にしたり、
1駅分歩いてみたりするといいでしょう。

キャビテーションで効果を上げるコツ3:食事の時間

キャビテーションを当てた前後、2時間は食事をしない!

エステに行くと注意を受けると思いますが、
キャビテーションを当てた前後2時間は、食事をしない方がいいです。

理由は、栄養を吸収しやすい体になっているためです。

なぜキャビテーション前も食事をしないほうがいいかというと、
体が食べ物を完全に消化するまでには時間がかかるから。

野菜で1~2時間、炭水化物で3時間ほどかかります。

よって、キャビテーション前は、2時間くらい前に野菜や豆腐などを食べるのがいいでしょう。

食べない、というのもアリですが、キャビテーション後も2時間は食事を控えた方がいいため、空腹に耐えられる自信がある方は食べない選択もアリです。

キャビテーション後2時間は食事を控えた方がいい理由としては、
キャビテーションは、脂肪細胞を分解するマシンです。

そのため、体が緊急事態だと思い、栄養を吸収しやすい状態になっていますから、
いつもより栄養を吸収してしまうのです。

2時間経過した後の食事内容としては、1500カロリーに抑えるようにしましょう。

食事の内容としては、低カロリー・高たんぱく質の食事がオススメ。
鶏のささみやナッツ、アボカド、豆腐などがいいです。

もちろん、炭水化物も摂取してくださいね。
ダイエット中は、1日お茶碗に軽く1杯分くらいの量で充分です。

これより炭水化物少ないと、脂肪ではなく筋肉が減ってしまうので要注意です。

また、水分はこまめに十分とるようにしましょう。
水分と一緒に脂肪が対外へ排出されます。

水分とはいえ、お酒は控えた方が効果が出やすいですよ。

キャビテーションで効果を上げるコツ4:回数(5回~10回)

キャビテーションは週に1回~2回通うのがオススメです。
逆に、週に2回以上やることは、体に負担がかかるためオススメできません。

先にもお伝えしたように、キャビテーションは4~5日、効果が持続します。
キャビテーションを当てて5日間は家で運動をして、
5日後にキャビテーションを当てに行く、というのが理想です。

週に2回行くのは大変、という方は、
最低でも2週間に1回行くのがいいでしょう。

10回以上施術を受ける場合は、2~3か月の期間を設けて
じっくり受けるのがオススメです。

ただし、キャビテーションにも複数機械の種類がありますので、
エステによっては週に1回でいい、という場合もありますので、
エステティシャンに確認するのが1番いいと思います。

また、キャビテーションは1回で効果が表れることもありますが、
最低でも5~6回、可能であれば10回は通うと、より効果が分かると思います。

5回ほどの施術だと、脂肪が柔らかくなって、
ボコボコがなくなってきた感じが分かると思います。

10回くらいの施術をすると、見た目でも痩せたという事が分かると思います。

もちろん、体系によってもう少し少なくてもいい場合もありますし、
脂肪が固い方は、もう少し通った方がいい場合もあります。

キャビテーションで効果が出やすい人はどんな人?

キャビテーションで効果が出やすい人は、
セルライトなどで脂肪が硬くなっている人や、むくみがひどい方などに効果が出やすいです。

また、意外ですが筋肉太りの方にも効果があります。

筋肉は衰えてくると隙間ができ、
その間に脂肪が付きやすくなります。

つまり、脂肪と筋肉がミルフィーユのようになっているのですね。
これは自分で脂肪を落とすのが困難。

でも、キャビテーションなら、こういった脂肪を落とすことも可能。

ただし、通常よりも効果が出るのに時間がかかります。

キャビテーションで効果が出やすい部位は?

キャビテーションは、セルライトが付きやすい部位や、痩せにくい部位に効果があります。

人気なのは、太ももの前側の固くなっている部分や、
お尻から太ももの裏にかけてのセルライト、むくみやすいふくらはぎ、
ぽっこりお腹や、自分ではわかりづらい背中のお肉です。

太ももは、セルライトが付きやすく、ガチガチに固くなっていることが多いため、
太ももの施術を希望する方は多いです。

また、ふくらはぎも意外とセルライトがついていて、
それがむくみの原因だったりします。

キャビテーションで、念願だった「太ももの隙間」ができた方も多くいらっしゃいます!

お腹にももちろん効果あり。
お腹は、ダイエットをしても最後の最後までお肉が残る部分。
それがキャビテーションで最短で脂肪を落とすことができます。

また、自分ではわかりづらい背中も人気!
背中にお肉があると、Tシャツがかっこ悪く見えたり、
ブラをするとボンレスハムの様に見えたり、、

キャビテーションは見えない後ろの部分をケアすることもできます。

キャビテーションは痩せる以外にもメリットがある!

キャビテーションは痩身以外にも嬉しい効果があるってご存知ですか?

まず、セルライトが無くなるだけで血流がよくなりますから、
痩せやすい体になります!

そして、あなたを悩ませてきたであろう、「コリ」も解消できる可能性が!

血流がよくなるというのは、ダイエット以外にも様々な嬉しい効果があります。
冷え性もよくなるかも?!

また、むくみも解消できる可能性が高まります。
セルライトはむくみも引き起こしますから、
セルライトがなくなると、むくみにくい体が手に入るかもしれません!

キャビテーションがオススメのエステサロン

キャビテーションエステおすすめランキング

  1. ヴィトゥレ

    ●一人ひとりの脂肪の状態に合わせた完全オーダーメイド
    ●キャビテーションに力を入れていて、最新機器を揃えている
    ●最新キャビテーションマシンなのにお手軽価格!
    ●エステティシャンの技術もピカイチ
    ●契約終了後もリバウンドドッグで体の状態をチェックしてもらえる

    ヴィトゥレの体験はコチラから

  2. キレイサローネ

    ●部分痩せではなく、循環を良くして全身痩せることに注力。
    ●痩身エステなのに、頭から足先までケアしてくれて、心身ともにリフレッシュ!
    ●安心の月額制

    キレイサローネの体験はコチラから

  3. フェイバリックス

    ●全国に店舗があり、とても通いやすい
    ●なぜ太ったか、を徹底的に解析して、お肉がどこにどれくらい付いているかチェックできる!
    ●カウンセリングがしっかりしていて、コースも充実しているので、無駄がない

まとめ

キャビテーションはダイエットしたい方には大きな味方になりますが、
効果を最大限に発揮できるかどうかは、あなた次第!

しっかりキャビテーションを理解して、
効果を最大限に発揮!

ダイエットを成功させましょう!